バセドウ病~一喜一憂したらダメ

kohnori2.exblog.jp

表で言えない本音の話

<   2014年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 右まぶたの裏にステロイドを注射して一ヶ月。
検診を受けた。

 先生の説明で、ステロイドは短期で効果を発揮する、
だいたい一ヶ月くらいで効いて、それ以降はあまり腫れも引かないとのこと。

 やや腫れがきつかった右目のまぶたが少し治まり、
丁度、左側と同程度になってきてる。

 MRIでは、左のまぶたにも腫れがあるんだけど、
ここで左に注射して、また右と差が出ても見た目がおかしくなるんで、
ここはこのまま経過観察することになりました。


 今後、病勢が強まるのか、治まるのか、
半年ごとにMRIもとってくれるようなんで、
ま、その時々で判断してくださるということで。


 明るい表情で、
「うん、こんなもんかな?ま、大丈夫でしょう」なんて
言ってもらえると、ホッとします。

 次回は、二か月後に。



 ・・・・ってことは、
バセドウ病の方も、眼症の方も8月は行かなくてOK!ってこと。






にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
by kohnorinori2 | 2014-07-31 17:55 | 眼症のこと | Comments(0)

5回目の検査結果

 今回も朝イチで隈病院へ。

 血液検査を受け、1時間の待ち時間の間に
院内のカフェで朝ごはんを食べて。


 さて、5回目の検査結果は・・・、




     今回    前回   前々回    正常値
FT4  1.03   1.06   0.66    0.70~1.60
FT3  2.83   2.92   2.58    1.70~3.70

TSH  0.004  0.004   0.004   0.300~5.000 
TRAb 11.4        12.8    0.0~1.9



 今回も、無事FT4,FT3の数値は正常値の範囲内に収まりました。

 TSHは変わらず低いまま、TRAbは少しずつ下がってはきてる。


 
 先生に尋ねてみると、
「めちゃめちゃ悪いわけでもないし、いいわけでもない」とのこと。
「まあまあ、予定通り」って感じらしい。

 気になるところとしては尿酸値と血糖値が高い。
これ自体はバセドウとは直接関係無いそうだけど、
結局、よく食べるし・・・ってことらしく、
「運動してください!」って言われた。

 うん、来月からジムに復帰しようと思う。




 実は、メルカゾールを飲み始めて、一気にFT4,FT3の数値が
正常値になったんで、案外さっと良くなるかな?なんて考えてたんですが、
なかなかTSH,TRAbが正常値に来ない・・・。

 このまま1錠/日と2錠/日を隔日で続けることに。

 そして次の診察は1ケ月半後とのこと。
つまりここまでの診察で、これ以上副作用も出無さそうだし、
短期間に大きく数値が変わることも無さそうなんだろう。

 なるほど時間がかかるわけだ。


 最初に言われていた通り年単位の治療が続くことになりそうだ。

 「予定通り」ということらしいし、このまま頑張って行こう。




 あとは、眼症の方・・・。 
 








にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
by kohnorinori2 | 2014-07-23 14:17 | バセドウ病のこと | Comments(0)

副作用?

 先日、出掛けたショッピングモールで、
新しい帽子を手に取った。

 おっさんが、遅ればせながらnew eraに手を出そうと
あれこれ試している時に気が付いた。






 あれ?






 こんなに前髪が薄くなってる・・・・。






 ここ数年、やや薄くなり気味ではあったけど、
こうして帽子をかぶり、髪の毛がぺしゃんとつぶれると、
なお一層、前頭部の薄さが際立っていた。

 メルカゾールの副作用に「脱毛」とあるし、
他の方のブログなんかでは、女性でも脱毛に悩まされている方がいる。

 ただ、前頭部だけだし・・・。

部分的に現れる副作用なんて無いし、これは歳のせい?って思いと、
いやいや薬を止められるようになったら、また生えてくるよ!って思いが、
がっぷり四つになっております。





にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
by kohnorinori2 | 2014-07-22 08:19 | バセドウ病のこと | Comments(0)

ダメなものの塊

 バセドウ病になって、色々とネットで調べています。
 
 そんな中で書かれていたこと、
バセドウ病はヨードを含むものを食べない方がいい、
つまりヨード卵とか海藻類などはNGだ。

 あと、治療を始めると太るから体重管理には気をつけること。



 
 そして、健康診断で引っかかった尿酸値。

 こちらは、あん肝やレバー、魚卵などなど。
アルコールは摂らないから考えなくていいけど。





 ・・・・で。

 昨日、家族で回転寿司に行った。

 色々食べながらふと気がついた。

 回ってきた軍艦もののこと。


 イクラや、とびこや、たらこマヨとか、
糖質の米に海藻の海苔を巻いて、上に魚卵をたっぷりって・・・。
 
 NG食品の塊w




 隈の先生は、「過剰に摂るとダメやろうけど、普通に食べる分には
全然問題ないですよ」って。

 ネットの情報は”玉石混交”、
先生の言葉が一番やし、ごくごくたまに少し摂るくらいは
おそらく大丈夫やと思うんですが、
何となく気が付いてしまうと軍艦ものに手が出なくなった。


 次、行った時は、気にしないで食べよう。

 


にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
by kohnorinori2 | 2014-07-14 08:26 | バセドウ病のこと | Comments(2)

一週間経過

 先週、右まぶたの裏にステロイドを注射した。

 眼圧が上がってしまうことがあるらしく、
とりあえず一週間経ってから診察を受けに~。

 予約時間の少し前に到着し、別の先生による簡単な検査を受けて、
さて、って思うと、その先生がおもむろに、


「じゃあ、あと2時間後くらいに」って。

 

 「えっ?!」




 「いや、あの予約取ってるんだけど・・・」って尋ねるも、
「あ~、すみませんね、(診察が)のびてて・・・」って。

 腕がいいと人気の先生だからか、
まぁ、自分もここぞとばかりに目一杯訊くからなぁ・・・。
どんどん後ろに影響が出るのも仕方ないですかね。

 仕方なく病院のロビーで本を読みながら待ちましたよ。
(台風が来てて、外はどしゃ降り。出掛ける気も起きませんでした。)




 そうしてようやく自分の順番が回ってきました。

 一週間経って、右目を診た先生が、
「おお~だいぶ(腫れが)引いたね」って。

 視力も眼圧もどうやら問題無いそうで、
順調良く行ってるので、これからまだまだ腫れが引くでしょう、って。

 ただ、やっぱしバセドウ眼症ってのは難しいらしく、
どの話にも最後に「たぶん」って言葉がついてきます。

 少し明るい話にもなっても、最後に「たぶん」ってついて、
もし効かなかったら・・・最後は、手術もあるのです。





 次は、3週間後に受診予定です。

 そこで右まぶたの腫れの引き具合を見て、左の方も処置する予定です。

 MRIの画像を見る限り、右も左も同じように白く映っており、
それは水分で、腫れを示しているそうです。

 ただ、見た目の問題なんで、ひどく腫れあがってた右まぶたを処置して、
その引き具合に合わせて左も処置して、バランスを取るそうです。



 
 よく話を聞いて納得することは大事ですが、
信頼して任せてみようという気持ちになっています。

 長期戦になりますが、気長に考えないと。

 
 とりあえず3週間後。






にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
by kohnorinori2 | 2014-07-10 23:02 | 眼症のこと | Comments(0)

4回目の検査結果

 今日、4回目となる隈病院での受診。

 今回も朝イチで行き、血液検査をし、
結果が出てから診察を。



     今回    前回    前々回    正常値
FT4  1.06   0.66    0.93   0.70~1.60
FT3  2.92   2.58    3.34   1.70~3.70

TSH  0.004  0.004    -    0.300~5.000 

TRAbは、今回測らず。




 初回のメッチャ悪い数値から、薬の効果で一気に値が下がり、
前回から1錠/日にしたからか、数値がまた少し上昇しました。

 とはいえ正常値の値。
相変わらずTSHは低いものの、「まぁ、これは遅れて上がってくるから」という
説明を受けたんで、そのうち改善されるかと。


 ただ、値が少し上がったんで、明日からは一日おきに1錠と2錠/日飲むことに。
(平均1.5錠/日にして様子を見るとのこと。)

 それで、次回の受診は「2~3週間先で」と。
これまで「2週間先」って言われてたのが、1週間、幅を持たせてもらえた。

 いっぱいまで引っ張っても良かったんだけど、
ビビりなんで、次回も2週間後で予約を取った。





 それと、肝機能の数値が正常値になりました。

 前回(2週間前)は、AST,ALTともに大幅に上限を越えていたんですが、
今回は、ASTが17(正常値5~40)、ALTが28(正常値5~35)。
それに伴って、ずっと気になってた乳首のしこりも無くなりつつあります。

 ネットで見た女性化乳房という項目が気になってたんですが、
これはおそらく、別の治療でもらっていた抗生物質の影響かと。
(あくまで自己判断ですが、薬を服用してた期間と症状が出てた期間が
重なるため。飲みきりで終わったあと症状が治まってきているため。)
 
 まぁ、何にしても健康診断で引っかかってから気になってたんで、
これはこれで一安心です。



  
 尿酸値の数値は相変わらず高め。

 アルコールは飲まないんで、あと自分で出来る事は・・・って考えて、
毎日、水を1リットルくらい飲むようにしています。

 それでも相変わらず高い・・・・。

 先生は、「もっと高かったら治療薦めるけど・・・」なんて言ってますが、
運動も許可が出たんで、そっちもやりつつ下げる努力をしないと。





 まだ治療を始めて2か月ほどですが、幸いメルカゾールが効いてくれて、
バセドウ病自体は抑えられそうな、そんな感じです。

 

 怖いのは眼症の方・・・。

 明日、2回目の診察。
先週注射したんで経過を診るとのこと。






にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
by kohnorinori2 | 2014-07-09 14:30 | バセドウ病のこと | Comments(0)

心の方にくる

 まぶたにステロイド注射をした翌朝。

 切開してるんだから当たり前なんだけど、
予想以上に、まぶたが腫れています。

 炎症を抑える効果があるんだから、
これから日に日に腫れが治まってくれると思うんですが、
しかし、まぁこれはすごい目になってるなぁ・・・。



 そんな事を思いながら、ふと考えたこと。



 バセドウ病にしても、動悸が激しくなったり、汗をかいたり、
痩せたり・・・と、色々症状がでるけど。

 眼症にしても、腫れたり、眼球突出があったりするけど。


 我慢出来ないくらい痛かったり、かゆかったりするわけじゃない。



 肉体的よりも、むしろ精神的なダメージの方が大きいような気がする。



 ただでさえストレスが原因の一つ、なんて言われているのに、
追い打ちかけるように、この症状・・・。

 ホント、おっさんの自分が鏡見ても結構凹むのに、
これが女性だったら・・・と思うと、厳しいよなぁ。




 ・・・・・なんて、下向いたりすると余計ダメなんでしょうからね、
きっと良くなる!
そう思って頑張ろう。





にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
by kohnorinori2 | 2014-07-04 09:18 | 眼症のこと | Comments(0)
 今日、紹介してもらった眼科を受診した。

 ネットなんかでちょくちょく目にする先生やったんで、
ちょっと安心しながら。



 初診ということで、色々検査をして、MRIもやって、
ようやく診察がスタート。

 ・・・・が、
バセドウ病本体の方の数値が、結構落ち着いてきてたんで
安心してたところ、
やっぱし眼症は関係無いらしく、思った以上に状態は悪かった。



 目に見えて腫れている右まぶたはもちろんのこと、
さほどでも無さそうな左にも水が溜まって腫れているそうです。

 ただ、バランスのものやし、
さほどでも無いならとりあえず右を治療した方が・・・って。

 ちなみに気になっている眼球突出もひどく
18mmくらい出ているらしい・・・・。





 「これだけ(まぶたが)腫れてたらステロイド注射を」と、
薦められたが、
あまりにも急すぎるは、まぶたの裏に注射するってことでビビるは。

 でも、無意味に引き延ばしても仕方ないし、
即日、注射を打ってもらう事に。



 麻酔をかけ、上のまぶたをめくり、裏側に注射を。


 今、考えても痛いw


 でも、実際のところ、麻酔の注射がちょっと痛いなぁくらいで、
その後はそれほどでもなく終了した。

 後は、指示通りに目薬をさして、
一週間後と一か月後に診察を受けるだけ。




 これでバセドウ眼症が完治するわけでもないし、
眼球突出や、複視が防げるというわけではないらしい。

 ただ、非常に有効な治療法であることは間違い無いそうだ。



 ここでもそう。

 とにかく先生を信じて治療を受けるだけだ。







にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
by kohnorinori2 | 2014-07-03 17:53 | 眼症のこと | Comments(0)