バセドウ病~一喜一憂したらダメ

kohnori2.exblog.jp

表で言えない本音の話

<   2016年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 先月、眼科の方は一応ひと区切りということになりまして、
今日、本体のバセドウ病の受診の日。

 いつものように朝イチから神戸へ車を走らせ、採血をし、
呼ばれるまでゆっくり朝食をとり、いよいよ診察開始。



 さて、14回目の受診結果。



     前々回   前回   今回    正常値
FT4  0.94   1.05   1.12    0.70~1.60
FT3  2.68   2.90   2.84    1.70~3.70

TSH  4.446  1.411   0.958   0.300~5.000 
TRAb <1.3   1.4    <1.3    0.0~1.9




 3ヶ月前、ちらりと上がってへこんだTRAbが1.3以下となり、
これでほぼ半年正常値が続きました。

 この結果を受けて、
いよいよメルカゾールをストップすることになりました。



 初受診から2年4ヶ月・・・、14回目の受診でようやくここまで来た。

 治療は年単位になりますよ・・・との最初の言葉通りですが、
2年ちょいでここまで来れたのはラッキーの一言。

 ただ、今日言われたのが、
「これで7~8割の人が薬をストップ出来ます」
・・・という言葉。
「つまり、2~3割の人は値が悪くなって、再び薬を飲まないといけない」
ってことだそうで。



 そうですね。短いスパンで一喜一憂したらダメ。
 
 また、3か月後。






にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
[PR]
by kohnorinori2 | 2016-09-06 16:08 | バセドウ病のこと | Comments(10)