バセドウ病~一喜一憂したらダメ

kohnori2.exblog.jp

表で言えない本音の話

14回目の受診~ここから勝負の三か月

 先月、眼科の方は一応ひと区切りということになりまして、
今日、本体のバセドウ病の受診の日。

 いつものように朝イチから神戸へ車を走らせ、採血をし、
呼ばれるまでゆっくり朝食をとり、いよいよ診察開始。



 さて、14回目の受診結果。



     前々回   前回   今回    正常値
FT4  0.94   1.05   1.12    0.70~1.60
FT3  2.68   2.90   2.84    1.70~3.70

TSH  4.446  1.411   0.958   0.300~5.000 
TRAb <1.3   1.4    <1.3    0.0~1.9




 3ヶ月前、ちらりと上がってへこんだTRAbが1.3以下となり、
これでほぼ半年正常値が続きました。

 この結果を受けて、
いよいよメルカゾールをストップすることになりました。



 初受診から2年4ヶ月・・・、14回目の受診でようやくここまで来た。

 治療は年単位になりますよ・・・との最初の言葉通りですが、
2年ちょいでここまで来れたのはラッキーの一言。

 ただ、今日言われたのが、
「これで7~8割の人が薬をストップ出来ます」
・・・という言葉。
「つまり、2~3割の人は値が悪くなって、再び薬を飲まないといけない」
ってことだそうで。



 そうですね。短いスパンで一喜一憂したらダメ。
 
 また、3か月後。






にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
[PR]
Commented by よつば at 2016-11-14 22:37 x
はじめまして。
バセドウ病診断を受け、間もないこともあるでしょうが、
不安で不安で毎日、ネットを彷徨っています。
お陰で貴殿のブログに行き当たりました。

1か月以上、妙に眩しいとは思っていたのですが、
診断された夜間より現在まで眼の異常を感じています。
それによりストレスが半端なく、バセドウ数値悪くなってるだろうなぁと余計に不安な日々を送っています。

眼症を診てくれる病院、医師が居なく、
毎日ネットを彷徨うのは病院、医師探しのためです。

この記事に神戸へ車を走らせる
とあったので、
もしかしたら近くかも?と期待を抱きながらのコメントです。

当方、中国地方。
バセドウはもしかしてクマさん病院でしょうか?

どの病院かお教えいただければとてもうれしいです。
どうしてその病院へ行ったのか?(行くと決断したのか?)

本当に情報が錯綜しているのもあるのでしょうが、
中国地方在住では医師、病院さえも見つからず困っています。
宜しくお願いいたします。
Commented by kohnorinori2 at 2016-11-16 19:29
よつば様>コメントありがとうございます。
バセドウ病は神戸の隈病院。
眼症は神戸海星病院で診ていただいております。
長くなりそうなので、お返事は直接そちらのブログに書かせていただきました。
Commented by よつば at 2016-11-16 20:16 x
早々に返信をありがとうございます。

約1か月ほど、
毎日毎日、ネットを彷徨い続けていますが、
不思議と、
東京と九州の病院名はいっぱい目にするのですが、
中四国地方を筆頭に
関西もあまり病院名、医師を見かけません。

まだまだ、落ち着いて貴殿のブログを時系列で拝見していな状況ですので、
一度、拝見し、
また質問等をしてもいいでしょうか?
もちろん、答えづらいことがありましたらスルーしていただきて結構です。

当方もかな!? ^^;
自分のブログに書きづらい情報などはお互いのコメント欄へ
というものいいかもしれませんね ^^;

まさに一喜一憂。
お互いに一喜が多くなることを願って。
Commented by kohnorinori2 at 2016-11-17 17:37
よつば様>いつでもどうぞ^^
自分もバセドウと判った時は、不安で不安で色々な方のHPやブログを周りました。
自分でわかることでしたら応えますよ。
Commented by よつば at 2016-11-17 23:24 x
改めまして。
すべての記事を拝見して。
服用せず~約2か月くらいでしょうか。
調子はいかがでしょうか?

服用中止の方の感想は貴重なはずです ^^


さて、少し質問させてください。
・高速で1時間かかるのですか?
・海星さんも隈さんも駐車料金無し? (笑)
・kohさんはいずれは甲状腺全摘が最終目標ですか?
 完全服用派ですか?
・隈さん以外からの紹介でも海星さん診てくれるかしら?

9月の暑さが残る頃に服用中止になられたことがすごい!と思っています。
どこかで読んだだけですが、バセドウ患者は夏(暑さ)が地獄らしいのでそう思っています。
寒がりな私もすでに発症していたであろう今夏は異常に暑かったです。
Commented by kohnorinori2 at 2016-11-18 14:03
よつば様>メルカゾールをストップして約2ヶ月、来月頭に受診予定ですが、
最近やや脈拍が早い時もありまして何とも微妙な感じです。
それ以外の自覚症状は無いので、期待もしているんですが・・・ね。

さて、ご質問のこと。

>高速で1時間かかるのですか?
高速と地道、合計片道1時間くらいです。
(隈も海星も)

>海星さんも隈さんも駐車料金無し? (笑)
どちらも駐車場あります。
ただし、一定時間を超えると数百円ですがかかります。
隈も海星も検査をして、結果が出るまで1時間くらい待って診察なんで、
少し駐車料金がかかると思ってください。
特に海星の方は予約時間など有って無いようなものってくらい待ち時間が発生しますので。

>kohさんはいずれは甲状腺全摘が最終目標ですか?
 完全服用派ですか?
理想はもちろん薬で数値が治まって完治もしくは寛解することです。(薬の服用もストップして)
もし、薬で治まらず再発したらアイソトープか摘出ですが、どちらの方法もそれぞれ
メリット・デメリットがありますし、難しいですね。
今はまだ考えてないです。

>隈さん以外からの紹介でも海星さん診てくれるかしら?
これはごめんなさい、自分はたまたま隈を受診して、紹介していただいただけなので分かりません。
ただ、系列ということも無さそうですし、隈以外受け付けないなんてことは無いんじゃないかな?


9月に服用中止になりましたが、これはたまたまでしょうね。
発症したのが2年前の5月。そこから少しずつ数値が治まってきて、たまたま今年の9月に
「やめて様子をみてみよう」ってなっただけですよ。

こんな感じでしょうか?
ご参考になれば幸いです^^
Commented by よつば at 2016-11-18 18:59 x
早々の返信、ご丁寧にありがとうございます ^^

>>隈さん以外からの紹介でも海星さん診てくれるかしら?
は、kohさんの印象でお答えが聞きたかったので、お気にされないようにしてください。

服用中止~約2か月。
ドキドキもあり、期待もありで複雑ですよね。
上手くいきますように!

人それぞれで症状の違いがとてもあることをkohさんのブログはじめ、いろいろと見て思いました。
私の場合、1番は下痢でしたし (笑)

他にもお聞きしたいことあったんだすけど・・・
今、ぶっ飛び中で整理できていません (笑)
あ!
瞼の裏を切開して、注射されたとき
運転して帰宅できました?すぐに?
翌日、すっごく瞼が腫れたようですが仕事されたんですか?
痛そう・・・と思いながら疑問がわく ^^;
すぐ腫れは引いたのでしょうか。

私の場合、少し調べると
電車&新幹線でも車(高速あり)でも2時間以上はかかる模様です。
費用もさほど変わらずで、ガソリン代が居る分車の方が費用増しですね ^^;

毎回、長文で質問ばかりですいません。
Commented by kohnorinori2 at 2016-11-19 09:46
よつば様>ステロイド注射のことですか。
自分は、初めて海星病院に行き、MRIを撮った結果、
「結構悪い」ってことで、即注射を勧められてやりまして。
車で行ってたし、仕方なく運転して帰りました。
眼帯して片目なんで流石に高速は無理で地道をゆっくりと・・・ね。

翌日、めっちゃ腫れたし、切ってるから痛いと言えば痛いんですけど、
我慢できないような痛みじゃないんで普通に眼帯して仕事しましたよ。
(デスクワーク主体)

実際の処置は痛みは麻酔時のチクっとしたもんくらいで、
それよりも目の前に針が近づいてくる怖さの方がはるかにデカかったです^^;





Commented by よつば at 2016-11-21 20:28 x
同じ記事に何度もコメントごめんなさい。

結果、ダメでした。
神戸までの距離が一気に遠くなり目に見えなくなりました。

ただ、本体バセドウは良い方向みたいで光が見えるかもしれないほどまで来ているようです。

少し気温が下がって来るようです。
感染症にはお互いに気をつけましょう ^^
Commented by kohnorinori2 at 2016-11-22 19:47
よつば様>何度でも大丈夫ですよ。
書くことで落ち着いたり、
考えを整理出来たりするかも知れませんし、
参考になるかどうか分かりませんが、お話出来ることは答えますよ。

自分も途上ですが、バセドウ病の治療はホント長くかかります。
少しずつでもいい方向へ・・・ね。
by kohnorinori2 | 2016-09-06 16:08 | バセドウ病のこと | Comments(10)