バセドウ病~一喜一憂したらダメ

kohnori2.exblog.jp

表で言えない本音の話

まぶたへの注射から一ヶ月経過

 右まぶたの裏にステロイドを注射して一ヶ月。
検診を受けた。

 先生の説明で、ステロイドは短期で効果を発揮する、
だいたい一ヶ月くらいで効いて、それ以降はあまり腫れも引かないとのこと。

 やや腫れがきつかった右目のまぶたが少し治まり、
丁度、左側と同程度になってきてる。

 MRIでは、左のまぶたにも腫れがあるんだけど、
ここで左に注射して、また右と差が出ても見た目がおかしくなるんで、
ここはこのまま経過観察することになりました。


 今後、病勢が強まるのか、治まるのか、
半年ごとにMRIもとってくれるようなんで、
ま、その時々で判断してくださるということで。


 明るい表情で、
「うん、こんなもんかな?ま、大丈夫でしょう」なんて
言ってもらえると、ホッとします。

 次回は、二か月後に。



 ・・・・ってことは、
バセドウ病の方も、眼症の方も8月は行かなくてOK!ってこと。






にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
[PR]
by kohnorinori2 | 2014-07-31 17:55 | 眼症のこと | Comments(0)