バセドウ病~一喜一憂したらダメ

kohnori2.exblog.jp

表で言えない本音の話

初診でした~ステロイド注射を

 今日、紹介してもらった眼科を受診した。

 ネットなんかでちょくちょく目にする先生やったんで、
ちょっと安心しながら。



 初診ということで、色々検査をして、MRIもやって、
ようやく診察がスタート。

 ・・・・が、
バセドウ病本体の方の数値が、結構落ち着いてきてたんで
安心してたところ、
やっぱし眼症は関係無いらしく、思った以上に状態は悪かった。



 目に見えて腫れている右まぶたはもちろんのこと、
さほどでも無さそうな左にも水が溜まって腫れているそうです。

 ただ、バランスのものやし、
さほどでも無いならとりあえず右を治療した方が・・・って。

 ちなみに気になっている眼球突出もひどく
18mmくらい出ているらしい・・・・。





 「これだけ(まぶたが)腫れてたらステロイド注射を」と、
薦められたが、
あまりにも急すぎるは、まぶたの裏に注射するってことでビビるは。

 でも、無意味に引き延ばしても仕方ないし、
即日、注射を打ってもらう事に。



 麻酔をかけ、上のまぶたをめくり、裏側に注射を。


 今、考えても痛いw


 でも、実際のところ、麻酔の注射がちょっと痛いなぁくらいで、
その後はそれほどでもなく終了した。

 後は、指示通りに目薬をさして、
一週間後と一か月後に診察を受けるだけ。




 これでバセドウ眼症が完治するわけでもないし、
眼球突出や、複視が防げるというわけではないらしい。

 ただ、非常に有効な治療法であることは間違い無いそうだ。



 ここでもそう。

 とにかく先生を信じて治療を受けるだけだ。







にほんブログ村 病気ブログ バセドウ病へ
にほんブログ村
[PR]
by kohnorinori2 | 2014-07-03 17:53 | 眼症のこと | Comments(0)